新サイトを評判のいいCocoonにして、少しずつ慣らす作戦にしました

Cocoonを試したけど失敗してる

何度かCocoonを使ってみてます。

けど、うまくいかなくて、Luxeritasに戻してるんです。

SANGOにしたブログもあります。

Xeory Baseにしたブログもあるんです。

それなのに、Cocoonのブログがありません

 

新サイトをCocoonにしました

最初から、Cocoonにして少しずつ慣らしていくことにしました

きっと、Luxeritasから、Cocoonにするから難しかったんです。

あと、Cocoonはバージョンアップが多いのが気になります。

 

バージョンアップが多いほうがいい

本当は、バージョンアップが多いことは、いいことなんです。

けど、バージョンアップが少ないほうが好きなんです

今では、多くのテーマが自動バージョンアップになってるんですけどね。

 

Luxeritasは、ほぼ自動バージョンアップ

Luxeritasの場合は、Luxeritas Updateというアップデート専用のテーマを有効にします。

そのまま、最新版のテーマをインストールすればいいんです

子テーマがあれば子テーマが有効になります。

子テーマがないときは、親テーマが有効になります。

 

SANGOは自動バージョンアップになりました

SANGOの場合は、テーマに更新があることが表示されます。

だから、プラグインの更新をするように、ただ押すだけです

念のため、バックアップしておくと安心です。

 

Xeory BaseはFTPで上書きします

Xeory Baseは、自動バージョンアップできないみたいです。

一応、子テーマを使っているので、FTPで親テーマを上書きすればいいんだと思います。

 

Cocoonは少し遅れて自動バージョンアップ

Cocoonは、使いはじめたばかりですが、確認してみると自動バージョンアップに対応してるようです。

ただ、安全を優先するため、自動バージョンアップは、少し遅らせているようです。

バックアップは、プラグインのUpdraftPlusを使っています。

テーマをバックアップするときも、UpdraftPlusでブログ全体をバックアップしちゃってます。

 

自動バックアップのあるサーバーなら安心

このブログでは、mixhostを使っているので、いざとなれば、バックアップで元に戻すことができる安心感があります

バックアップを遠隔地に14日分自動保管。復元も数クリックで簡単。しかも無料。

でも、普段はプラグインのUpdraftPlusで十分だと思います。

コメントを残す