WordPressにおすすめレンタルサーバー比較!

【おすすめ】トップページを固定ページにしてブログ型からサイト型に!

トップページを固定ページにしてサイト型に変更する

ワードプレスはブログなので、投稿した記事が時系列に表示されます。

いい記事であっても、記事を書けば書くほど見つけにくくなってしまう

どうしても過去記事が埋もれていくんです。

 

トップページを固定ページに設定する

ワードプレスのトップページは、最新の投稿が表示されます。

でも、簡単に「ホームページ」を固定ページに変更してサイト型にできます。

そして、「投稿ページ」を設定できるんです。

「投稿ページ」は、いままでのトップページと同じです。

トップページじゃないけど「投稿ページ」として最新の投稿が時系列に表示できるんです。

 

このブログで「投稿ページ」は作成していません

このブログでは有料テーマのSANGOを使っています。

だから、ショートコードを使って、固定ページに新着記事を10件だけ表示しています。

気になったらトップページ上部の「新着記事をもっとみる」をクリックしてみてください。

 

「投稿ページ」との違いは、最新の10記事だけ表示されるってことです。

つまり、次ページがないんです。2ページ目って見ないよね?

 

SANGOならショートコードが使える

ショートコードって簡単!

簡単にトップを固定ページにできる。

 

トップページに読んで欲しい記事を表示!

トップページを固定ページにして、読んで欲しい記事を表示しています。

アクセスの多い人気記事も表示しています。

新着記事は2列表示なので、最低限の2記事表示しています。

 

トップページに新着記事を表示する

ワードプレスの良さも残すことにしました。

ワードプレスの良さは、更新しやすいってことです。

なので、トップページの先頭に最新記事を表示しています。

定期的に更新されているブログのほうがいいんです。

 

SANGOなら、ショートコードで簡単に作成できる

SANGOには新着記事を表示するショートコードがあります。

カテゴリの記事を表示するショートコードもあります。

しかも、最終更新日順に表示できるんです。

だから、簡単にトップページを作成できるんです。

しかも、作成したら、あとは自動なんです。

 

有料テーマだから、問い合せできる!

自分ではSANGOに問い合わせません。

でも、すでに誰かが問い合わせてることが多いんです。

そして、その回答が見れるんです。

 

有料テーマにしよう!

自分では問い合わせなくても有料テーマがいい!

最近になって、SANGOにしてよかったと思っています。

テーマ作成者の公式な回答なら、間違いないので安心です。