お手軽なダイソーの500円のモバイルバッテリーを使ってみた感想

ダイソーの500円のモバイルバッテリーが便利!

充電池があるので、ダイソーでスマホを充電するケーブルを探したんです。

だけど、充電器はあるんだけど、充電器とスマホにつなぐケーブルがなかったんです。

 

スマホ充電用のモバイルバッテリーがあった

セブンイレブンで買うしかないか?と思ったんです。

でも、性能はいいかもしれないけど、ちょっと高いんです。

さらに、探していると、スマホ充電用のモバイルバッテリーがあったんです。

 

ダイソーだけど、モバイルバッテリーは500円でした。

充電器とケーブルを買うより、モバイルバッテリーのほうがいいだろうと思って買っちゃいました。

 

ダイソーの500円のモバイルバッテリーのレビュー

家に帰ってから、ダイソーの500円のモバイルバッテリーのレビューも見たんです。

きっちり比較していて、あまり評価のいいレビューはありませんでした。

レビューに書いてあったように、ちょっと分かりにくいです。

 

4つとも点灯していれば充電完了

4つとも点灯していれば充電完了です。4つ目が点滅していれば、75%~99%です。

3つ目が点滅していれば、50%~74%ってことになります。

分かってしまえば、全く問題がありません。




実際に使ってみたら、いい!

実際に使ってみたら、全然悪くありません。

スマホが50%くらいになったら、ダイソーの500円のモバイルバッテリーで充電します。

スマホが80%くらいの充電になれば十分なんです。

 

30分で、20%くらい充電できます

車で移動することが多いので、車にあるUSB端子で充電したいたんです。

だけど、エンジンがかからなくなったので、モバイルバッテリーを買ったんです。

 

エンジンをかけているときだけ充電しています

考えたみたら、以前、スモールライトをつけっぱなしにしちゃって、バッテリーが上がっちゃったんです。

なので、慌ててダイソーの500円のモバイルバッテリーを買ったんです。

車のUSB端子で充電していますが、エンジンをかけているときだけにしました。

 

モバイルバッテリーで充電したほうが速い

車のUSB端子で充電するより、モバイルバッテリーで充電したほうが速いんです。

目安としては、50%から70%にするのに30分ですから、1時間も充電すれば、80%以上になります。

これで、十分なんです。

 

ダイソーの500円のモバイルバッテリーよりコスパのいいバッテリーはあると思います。

だけど、500円以下で買えるバッテリーで、ダイソーのよりコスパがいいバッテリーなんてないかもしれません。

 

ときどき充電するくらいなら、十分です

ということで、毎日充電するのでなく、ときどき充電するくらいなら、ダイソーの500円のモバイルバッテリーで十分です。

毎日充電するなら、きちんと性能を確認しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です