『Ususu blog』は、快適にWordPressが使えるレンタルサーバーの比較やレビューのブログです。

WordPressテーマのLuxerritasとCocoonを試し、SANGOに決める

LuxerritasとCocoonを試し、SANGOに決める

このブログは、無料テーマのLuxerritasから有料テーマのSANGOに変更しました。

SANGOだと公認子テーマのPORIPUも使えばカスタマイズしなくていいんです。

Luxerritasのほうが表示速いテーマなんですけど、mixhostだからSANGOで大丈夫でしょう。

 

テーマを探すとき確認すること

  • 複数のサイトで使えること
  • ジャンルに制限がないこと

 

複数のサイトで使えるテーマにしています。

恋愛系やマッチングアプリを考え中。

 

初心者におすすめは、Luxerritas

Luxerritasは、無料テーマなのに表示が速いんです。

とりあえず、インストールして有効にしただけで使えます。

使い続けていると高機能なテーマって分かります。

 

デザインが気に入ってるSANGO

有料なのはいいんだけど、PageSpeed Insightsのスマホ表示の数字が悪いんです。

実際に確認してみると、表示が速いんです。

なので問題ないと思っています。

 

中級者以上におすすめのCocoon

Cocoonは、無料で評判がいいテーマだけど、初心者にはおすすめしません。

高機能なので、まだ使いこなせていないんです。

使いこなせていないテーマをおすすめはできませんからね。

 

参考記事:WordPressテーマのLuxerritas+SANGO+Cocoonを使ってる感想

 

SANGOのメリット

  • 公認子テーマのPORIPUを使えば、カスタマイズ不要
  • バージョンアップが簡単にできる

 

SANGOのデメリット

  • スマホ表示のPageSpeed Insightsが遅い
  • 子テーマのPORIPUも有料
  • 意外と利用者が多くみかける

 

Luxerritasのメリット

  • スマホ表示のPageSpeed Insightsが速い
  • デザインファイルで簡単に見た目を変えられる
  • 少ないプラグインで済む

 

Luxerritasのデメリット

  • 有料プラグインでフッターリンクを消せる

 

Cocoonのメリット

  • 評判がいい高機能なテーマ
  • スキンでデザインを変更できる

 

Cocoonのデメリット

  • 初心者には難しいと思う
  • スキンによってカスタマイズが違う
  • バージョンアップが多い

 

WordPressテーマは、変更しない!

テーマを変えると、記事の修正が要になります。

ショートコードやCSSが変わるからです。

手間がかからないように記事の少ないうちに、テーマを決めましょう!

コメントを残す