薄毛なのでシャンプーを泡立ててから、マッサージするように洗髪してる

泡立ててから、マッサージするように洗髪する

現実を見せられているようで、更新したとき免許証の写真を見たくないんです。

古い免許証と比べると、どうみて徐々に薄くなっているとわかるんです。

 

髪の毛が薄くなってきてる

東京都では、免許を更新すると古い免許証をくれるんです。

別に捨ててもいいんだけど、捨てにくいので引き出しのどこかに入れているってことが多いと思います。

アラフォーだから、いろいろ違ってきました。

目立つところでは、髪の毛が薄くなってきています。

 

アラフォーでも、フサフサってこともある

個人差が大きいのでフサフサの友人もいます。

一方で、早い友人は、20代前ってこともあります。

だから、アラフォーだから薄いってことではないんです。

 

シャンプーを頭皮につけないようにしてる

洗髪するときは、しっかり泡立ててから、直接シャンプーを頭皮につけないように洗髪しています。

しかも、首に近い下のほうから洗髪していきます。

でも、頭皮をしっかり洗わないといけないことは理解しています。

 

大好評のバルクオムのシャンプーです!


他人の頭髪のことは分かってるんです

自分では、頭を上からみることができないけど、他人の頭は上からみれます。

というか、見たくなくても見ちゃいます。

だから、他人の頭髪のことは分かっているんだけど、自分の頭髪については分かっていないんです。

見れないのもあるんだけど、無意識に見ないようにしているところもあります。

 

キョンキョンが、進化っていっていた

以前、キョンキョンが老化防止とか、アンチエイジングとかじゃなくて、進化ととらえたいみたいなことを言ってたんです。

頭髪が薄くなるのが老化だとしたら、きっと、そうだと思うけど、頭髪が薄くなるのも防止しないといけないことになります。

女性誌などでは、カタカナでアンチエイジングっていうことが多いんです。

だけど、頭髪が薄くなるのが進化ってことになると、防止したり抵抗する必要はないんです。

 

前向きに受け入れよう!ってことだと思う

進化ではないことは子供だって知っていますが、避けることができないんです。

現実問題としては受け入れるしかないんです。

だから、嫌々受け入れるんじゃなくて、前向きに受け入れよう!というのが、キョンキョンの言葉だと思うんです。

 

めっちゃ若いキョンキョン

最近、ほぼ日刊イトイ新聞の糸井重里と小泉今日子の対談を読みました。

そうしたら、キョンキョンが、めっちゃ若いんです。

プロのカメラマンが撮影いてるとしても、老化とは無縁に見えました。

 

森高千里が、オバさんになってる

アイドルだった森高千里が、「私がオバさんになっても」という歌の中で「おんなざかりは 19だと あなたがいったのよ」といってたんです。

森高千里が作詞してるので、森高千里が言ったことになってるんです。

そんな森高千里は、ウィキペディアによると、51歳だから、オバさんになってるんです。

だけど、個人的には、19の娘に負けてない気がします。

 

いい意味でアイドルは呼び捨て!

キョンキョンは、個人的に今でもアイドルなので、小泉今日子さんって訳にいきません。

なので、新聞じゃないけれど、敬称は省略しました。

 

コメントを残す