『Ususu blog』は、快適にWordPressが使えるレンタルサーバーの比較やレビューのブログです。

サイドバーの正方形のサムネイル画像が縮んでいるときにやること

WP-PostViewsで表示したサムネイルが縮んでる

無料でも人気のワードプレステーマを使えば、基本的にサムネイルが縮むことはありません。

だけど、プラグインのWP-PostViewsを使ったら、サイドバーの人気記事ランキングのサムネイルが縮んだんです。

こんなときは、「設定」「メディア」のメディア設定で簡単に修正することができます

トリミングする にチェックを入れるだけ!

 

縮まない正方形のサムネイルにする

functions.phpに追記しないで、簡単に縮まない正方形のサムネイルに変更することができます

デフォルトのまま使っていれば、サムネイルが縮むことはないのかもしれませんけどね。

 

WP-PostViewsでは、%POST_THUMBNAIL%を使う

プラグインのWP-PostViewsでサムネイルを表示するには、「%POST_THUMBNAIL%」を使います。

つまり、デフォルトだと150×150のサムネイルになります

サムネイルには、他に中サイズ(300×300)と大サイズ(640×640)とフルサイズがあります。




サムネイルをトリミングする

「設定」「メディア」のメディア設定でサムネイルの画像サイズを変更することができます

デフォルトだと150×150のサムネイルは、トリミングすることもできます。

トリミングとは、切り抜くということです

 

トリミングする にチェックを入れるだけ!

ワードプレスに画像をアップするときに、正方形でなく横長ってことが多いです。

横長の画像の場合、相対的な縮小したサムネイルだと画像が縮むんです。

だから、サムネイルを実寸法にトリミングする にチェックを入れればいいんです

 

150×150は変更しなくていいはず

デフォルトの150×150は変更しなくて大丈夫なことが多いと思います

テーマによってサムネイルの画像サイズが違いますが、何もしなくて大丈夫です。

ただ、プラグインのWP-PostViewsの場合は、サムネイルの画像サイズやトリミングするしないを調整する必要がありあす。

 

正方形だとサムネイルが縮むことがある

サムネイル画像が縮むってことは正方形のサムネイルだと思います。

だから、ほとんどの場合、トリミングするにチェックを入れるだけでOKだと思います

ただ、サムネイルを再作成しないといけません。

 

サムネイルを再作成する

プラグインのRegenerate Thumbnailsを使えば、簡単にサムネイルを再作成できます

だけど、無料テーマのLuxeritasなら、「管理機能」でサムネイルを再作成できるのでプラグインは不要です。

あと、キャッシュプラグインを使っている場合は、無効にしないと反映しないので注意が必要です

コメントを残す