スターサーバーのレビュー

スターサーバーは、初心者向けのレンタルサーバー

スターサーバーは、元ミニバードと言った方が分かりやすいかも知れません。

ロリポップは初心者向けのレンタルサーバーからチカッパ!を統合するなどして、中級者や上級者にも使ってもらえるレンタルサーバーになったんです。

それと同様に、スターサーバーは、ミニバードやファイアバードを統合してクラウド型のスターサーバーになりました。

個人的には、ミニバードの名前を残した方が良かったんじゃないかと思います。

それくらい人気のあったミニバードです。

 

割安感や機能の優位性があったミニバード

ミニバードは明らかにロリポップを意識したレンタルサーバーでした。

先行していたロリポップに対抗するために、ミニバードは割安感やサーバー機能の優位性があって利用者に人気がありました。

ミニバードを利用していた人は、 スターサーバーになったメリットはなかったと思います。

ミニバードの方が有利だった データーベースの作成数などは、スターサーバーになって減っています。

 

エコノミープラン → ライトプラン → スタンダードプラン

なんだかんだ言ってもロリポップの利用者は多いです。

このワードプレスのブログは、ロリポップのスタンダードプランです。

エコノミープラン→ライトプラン→スタンダードプランとプランを変更しています。

スターサーバーでも、 エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプランとプランの内容もプランの名称もほぼ同じなんです。

 

人気のスタンダードプランがおすすめ

エコノミープランやライトプランで始めた人の多くが、スタンダードプランに変更していると思います。

レンタルサーバーを変更せずにプランを変更できるので、ワードプレスの引っ越しをする面倒がないというメリットがあります。

ドメインを取得していれば、レンタルサーバーを変更できますが、万が一のとき以外、レンタルサーバーの変更はしない方がいい。

レンタルサーバーは変更しなくていいスターサーバーがいいと思います。

 

 
エコノミー
ライト
スタンダード
プレミアム
ビジネス
初期費用
1500円 1500円 1500円 1500円 1500円
月額料金
126円 250円~ 400円~ 1000円~ 3000円~
容量
10GB 50GB 100GB 150GB 200GB
Webサーバ
nginx nginx nginx nginx nginx
DB
0 1 20 50 100
PHP
PHP高速化 PHP高速化 PHP高速化 PHP高速化 PHP高速化
ストレージ
SSD SSD SSD SSD SSD
転送量/月
1.5TB 3.0TB 4.5TB 6.0TB 200GB

※ 1.5TB/月を30日で割ると50GB/日になります。

公式ページはこちら → スターサーバー

コメントを残す