アクセスが少ないと記事を書く気にならないのはダメって分かってます

アクセスに一喜一憂してはいけない

アクセスが増えたら記事が書けて、アクセスが減ったら記事が書けない。

ってことはあると思います。

だけど、アクセスに一喜一憂しないで、淡々と記事を書かないといけないんです。

分かってるんです。

だけど、記事が書く気にならないってことはあります

 

明日になると、もっと記事が書けない

アクセスが少ないとか、書く気がでないからと、ブログの更新を休んではいけません。

明日になると、もっと記事が書けなくなるんです

なので、無理して記事を書いています。

 

目標の100記事を超えたんです

このブログも100記事を超えたんです。

とりあえず100記事とか、何がなんでも100記事とか、いろいろ言われています。

そんな当面の目標を達成したんです。

 

100記事書いたけどアクセスが増えない

100記事書いたけど、急にアクセスが増えたりしていません

どこまで記事を書き続ければアクセスが増えるんだろう?と思うんです。

もしかして、アクセスが増えないまま、さらに100記事書くの?と不安になるんです。

 

アクセスが増えれば100記事書ける

アクセスが増えていけば、あと100記事書けると思います。

だけど、アクセスが増えないのに、淡々とあと100記事書くことができるだろうか?

それでも、こうやって何とか記事を書いているので、明日にはつなげることができたと思っています。

 

我慢と検索して出てきた画像

画像をどうしよう?と思ったんです。

我慢って検索したら、焼き鳥?という画像があったんです。

どこが我慢なんだよ!と思ったんだけど、思わず使ってしまいました。

遊び心ってことにしてください。

 

はじめたばかりのブログにアクセスがある

いくつかブログをやってるんです。

はじめたばかりのXeory BaseをCocoonに変えた1記事しかないブログでさえ、アクセスがあるんです。

それなのに、このブログだけ、なぜか?アクセスが止まってるんです。

きっと、たまたまだと思うんです。

 

本当にたまたまなんだろうか?

だけど、本当にたまたまアクセスがないんだろうか?とも思うんです。

こんなときは、記事を書くしかないんです。

だけど、アクセスが戻るのが薬なんです

 

LiteSpeed Cacheで表示を速くする

レンタルサーバーが、mixhostなので遅くないんです。

でも、ちょっとでも速いほうがアクセスがあるんじゃないかと思うんです

それで、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheを有効にしました。

 

本当は、キャッシュプラグインは使いません

LiteSpeed Cacheって有効にするだけでいいんです。

LiteSpeed Cacheは、LiteSpeed Webサーバーで使うキャッシュプラグインなんです。

キャッシュプラグインって設定が面倒なことが多いし、リスクもあるんです

コメントを残す