『Ususu blog』は、快適にWordPressが使えるレンタルサーバーの比較やレビューのブログです。

ブログを非公開にするなら、Gutenbergがおすすめ!

ブログを非公開にできるWP Maintenance Mode

ブログを非公開にするなら、プラグインのWP Maintenance Modeが便利です。

パスワードを設定してもいいんだけど、意外と面倒なんです。

特定の記事を非公開にするなら、パスワードを設定すればいいんです。

だけど、ブログ全体を非公開にするのなら、WP Maintenance Modeがいい。

iPadとスマホで下書きするんです。

スマホだと、操作を誤ることがあります。

なので、下書用のワードプレスがいいんです。

 

WP Maintenance Modeがなら、記事が見れる

WP Maintenance Modeがなら、ログインしてれば記事が見れるんです。

ログインしてなければ記事が見れません。

本来のWP Maintenance Modeの使い方は、メンテナンスなんです。

だけど、ずっとメンテナンス中にしておけば、実質的にブログを非公開にできます。

 

全記事を簡単に公開・非公開ができる

WP Maintenance Modeのメンテナンスモードを無効にすれば、全記事公開されます。

メンテナンスモードを有効化にすれば、全記事が非公開になるので便利です。

1記事ずつパスワードを設定して非公開にすると、公開にするときも、1記事ずつパスワードを解除するんです。

これが、意外と面倒なんです。

 

非公開なのは、下書用のワードプレス

全記事を非公開にしているブログは、下書用のワードプレスなんです。

Simplenoteも使ってるんだけど、記事の下書きにも使えます。

だけど、メモ帳として使うのがピッタリなんです。

Simplenoteだと、スマホのアプリやパソコンのブラウザで使い方が微妙に違うんです。

 

Simplenoteは、下書にも使える

Simplenoteは自動で保存してくれます。

だから、とっても便利なんです。

けど、がっつり記事を書いたとき、すぐにSimplenoteを閉じちゃうと保存されてないんじゃないか?と心配になるんです。

前に、通信状態が悪く保存されなかったことがあるんです。

 

ワードプレスなら、自分で保存できる

ワードプレスなら、自動保存もありますが、自分で保存することができます。

なので、長文を書いたときでも安心です。

通信状態が悪く保存できないときは、保存できないと表示されるんです。

 

エックスサーバーの無料版を試した

ちなみに、エックスサーバーの無料版を試したんです。

だけど、独自ドメインを設定しないとSSLにできなかったんです。

非公開の下書き用なので問題はないんです。

だけど、サブドメインの下書用のワードプレスをインストールしました。

コメントを残す