Xeory Baseをカスタマイズしたくないのでアイキャッチ画像を使わない

Xeory Baseのカスタマイズは大変です

Xeory Baseを使いはじめました。

カスタマイズするるベースとしては最適だと思います。

だけど、初心者なら、Luxeritasをおすすめします。

Luxeritasのダウンロードはこちら → thk.kanzae.net/wp/dl/

 

カスタマイズしたいならXeory Base

シンプルなテーマをカスタマイズして使うなら、Xeory Baseがいいと思います。

だけど、トップページが全文表示なので、いきなりカスタマイズが必要です。

しかも、子テーマがないので自分で作成することになります

 

 

記事の先頭の右側に画像が表示

Xeory Baseでアイキャッチ画像を設定したら、記事の先頭の右側に画像が表示されたんです。

でも、表示されないブログもあったんです。

どうしてなのか分からなんです。

 

Xeory Baseのバージョンの違い?

記事の先頭に画像が表示されたXeory Baseを上書きしたら、画像が表示されたんです。

ということは、画像が表示されるのと、表示されないXeory Baseがあるってことになります。

Xeory Baseのバージョンアップがあったからなのだろか?

 

LuxeritasとSANGOを使ってる

最初に高速な無料テーマのLuxeritasを使っています。

次に、有料テーマのSANGOを使っています。

有料なんだけど、意外と見かけるのは想定外です。

 

Cocoonを使いこなせない

無料テーマは、Cocoonが人気みたいです。

おすすめする人も多いんだけど、使いこなせないんです。

Luxeritasなら、何もしないでも使えるんです。

 

公認子テーマのPORIPUがある

有料テーマのほうが間違いないんじゃないか?

ということで、SANGOにしたんです。

そのうち、公認子テーマのPORIPUも購入したんです。

 

SANGO+PORIPUならノンカスタマイズ

ちよっと安いからSANGOにしたのもあるんです。

けど、PORIPUも購入したので、お安くはなくなりました。

でも、SANGO+PORIPUなら、ほとんどカスタマイズしなくていいんです。

 

Xeory Baseは、手間がかかる

子テーマがダウンロードできないし、サイドバーにサムネイル画像を表示するにはカスタマイズが必要なんです。

目次もカスタマイズしないと表示されません。

どっちも、プラグインで対応できますが、プラグインだと、Xeory Baseを使う意味がないような気がします。

コメントを残す