XMLサイトマップをJetpackプラグインで作成することにしました!,

XMLサイトマップをJetpackで作成!

XMLサイトマップの作成は、プラグインのGoogle XML Sitemapsが多いと思います。

XML Sitemap & Google Newsを使ってる人もいるでしょう。

けど、JetpackでXMLサイトマップを作成することにしました。

 

JetpackのXMLサイトマップはシンプル

Jetpackは、多くの機能がある人気プラグインなんです。

人気プラグインなので、JetpackでXMLサイトマップを作成してる人は多いんじゃないの?

確認してみると、JetpackのXMLサイトマップはシンプルみたい。

 

簡易的なXMLサイトマップみたい

Jetpackで作成すると、シンプルというか簡易的なXMLサイトマップみたいです。

いままで、Google XML Sitemapsを使っていました。

でも、ほとんどデフォルトのままだったんです。

だから、シンプルでも簡易でもいいんです。

 

少しでもプラグインを減らそう!

少しでもプラグインを減らそう!ということなんです。

Google XML Sitemapsを減らしても、重いと言われているJetpackプラグインを使ったのでは意味がないかも?

XMLサイトマップの機能を追加してもしなかくても変わらない気がします

 

XMLサイトマップが一番大事!

XMLサイトマップが一番大事です

けど、HTMLサイトマップもあったほうがいいと思います。

カテゴリーは、HTMLサイトマップに載っています。

けど、タグは、固定ページでタグ一覧ページを作っています。

PHP Code Snippetを使えば、簡単にタグ一覧ページを作成できる

 

インデックスを促すことができる

XMLサイトマップもHTMLサイトマップもタグ一覧ページもあっていいんです。

あっていいけど、検索エンジンで上位表示されるとか、アクセスが増えるってことではないんです。

でも、Googleにインデックスされないことには話になりません。

 

タグ一覧ページもあっていい!?

Googleにインデックスしてもらうためには、XMLサイトマップもHTMLサイトマップもタグ一覧ページもあっていいんです。

でも、タグのページは、テーマのSANGOでnoindexになってるんですけどね。

コメントを残す